またどこかのCTOになった人のブログ

またどこかのCTOになった人が書いてます。最近はCakePHP3とConoHaのネタが多いです。

CakePHP3をしばらく触ってみた。

早いもので、あっと言う間に12月でした。

 

私はCTOをやっていますが、主な仕事はPHPによるコーディングです。

ですので、仕事中は毎日毎日コーディングをしています。

経営面云々は、うちのCEOとCFOがしっかりやってくれているので日々感謝です。

本当は自分もそこに…とは思うのですが、開発タスクが多すぎて全く余裕がなく。

この状態がタスクが多すぎるからなのか、自分が無能だからなのか。

それがわかるのは、もう少し先の話なのかもしれません。

 

やっぱりずっとコーディングをしているとこんなことがあります。

「何でここの処理、ああいう風にしてくれなかったんだろう」とか。

「どういう経緯でこんなコードを書いたの?」とか。

いわゆる、過去の開発者に対しての不平不満です。

 

これ、過去の経験上から考えると「ストレス」です。

開発された当時は色々な理由があって、そのコーディングになっているだけで、それが今の状況と噛み合わないなら作り直せばいいだけです。至極単純。

なのに不平不満が先に出てくるというのは、大抵ストレス。

 

こういう状態は非常によろしくないので、何かで解消しなくてはいけません。

食事? お酒? 運動?

色々ありますが、自分の場合は「全く別のプログラムをする」です。

 

というわけで、最近導入したCakePHP3を使ってちょっとしたものを作ることにしました。仕事が休みの日にMac持ってカフェでドヤ顔のアレです。

 

以前はBootStrap3の勉強を兼ねて、こんなものを作ってみました。

tsura-labo.com

 

開発環境はCakePHP2 + mySQL + BootStrap3です。

3日ぐらいで作ったので大したモノじゃありませんが、思っていたよりアクセスも頂いているので、どこかの誰かの役に立っているかもしれないと感じています。

 

さておき。

私はUI側のセンスが残念なので、今回もBootStrap3を使うことにしました。

色々探していると、こんなものを発見。

honokak.osaka

絵里推しですが、これに決定。

 

BootStrap3のテンプレートやテーマはたくさんありますし、自分も色々と使いましたが結論として「使いたい機能があれば、その部分だけ使う」方がいい気がします。

こちらの「Honoka」は日本語を美しく表示できるBootStrap3対応のテーマで、それ以外の機能はBootStrap3に準ずるというものらしいです。

 

DBはいつものようにmySQLでいいので、Macを使うこともありMAMPをインストールすることにしました。

www.mamp.info

Mac用のApache + mySQL + PHPの環境構築用アプリです。

MAMP Proは有料バージョンなので、MAMPを使います。

 

これで何となく開発環境ができました。

さて、何を作るか。