またどこかのCTOになった人のブログ

またどこかのCTOになった人が書いてます。最近はCakePHP3とConoHaのネタが多いです。

どこかのCTO。

日本のどこかの会社でCTOやってます。

とは言え、特にCTOらしいことはやってません。

来る日も来る日もLAMP環境でもりもりコーディングしています。

 

10数年前、新卒で小さいソフトウェア会社に入社して、2回ほど会社を変えました。

あ。途中で合併が2回ありましたので、正確には5社勤めたんです。

5社目の会社でやってたプロジェクトを分社化しまして、会社でCTOやってます。

いわゆる、スタートアップベンチャーというやつです。

 

正直、ずっとエンジニアでコーディングばかりやってきたので、CTOになったからアレやらなきゃとかコレやらなきゃというものがよくわかりません。

ので、社外の人が見ると「エンジニアでしょ?」と思われると思います。

 

そう思われても、別に否定する気もなくてですね。

世の中のCTOの人は何をしてるんだろうとか、どういうことをするのがCTOなんだろうとかそういう疑問もありますが、100人CTOがいたら100通りのCTOの在り方というものがあるんじゃないかと。

ですので、自分の場合は「コーディング特化タイプ」のCTOなんだと思います。

タスク管理やスケジュール管理ぐらいは流石にやりますけど。

 

という妙なCTOですが、不定期に色々書いてみようかなと思います。